SMBCモビットの審査を受ける前に!【審査の全貌を完全網羅】

急にまとまったお金が必要になったという時に便利なカードローンです。

テレビCMやネット広告などでも良く目にする「SMBCモビット」は、大手カードローン会社なので安心して使用できるのが特徴です。

そんなSMBCモビットでは融資の際に必ず「審査」を行っています。この審査に通る人もいれば通らない人もいます。

ここではSMBCモビットの審査の内容や通りやすい人・落ちやすい原因、そして審査に通るポイントなども詳しく解説していきます。

SMBCモビットの利用を検討している方・急なお金が必要な人必見です!

目次を見たい方はこちら♪

SMBCモビットの審査は厳しい?甘い?

インターネットなどでの口コミでは「SMBCモビットの審査は厳しくない」という声がいくつかあります。

これはSMBCモビットが即日融資も可能ということから言われています。

しかし、審査結果のスピードが早いということが、審査の甘さにはつながっていません。

10人中4人は審査に通る

SMBCモビットの審査は、10人中4人程度が通過すると確率になっています。

この「10人に4人の通過率」は「新規契約率」も含まれます。

一般的に新規の契約率が高ければ高いほど審査は甘いといえます。

SMBCモビットにおいての新規契約率は公表されていないので、新規の申込者がどれくらいいるのかは分かりません。

ただし、親会社の「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」がSMBCモビットを含んだ無担保ローンの新規契約率を「42.3%(2020年1~5月)」と公表しています。

SMBCコンシューマーファイナンス公表データから引用

このデータからおそらくSMBCモビットの審査通過率も同程度と考えることが出来ます。

この数字を高い・低いと見るかは個人差になりますが、「必ず通過する」というわけではありません。

在籍確認なし=審査に甘いという訳ではない

SMBCモビットの審査では電話による在籍確認以外も選ぶことが可能です。

このことから「在籍確認がない」と思い込み、「在籍確認なしでSMBCモビットは利用できる」と考える人もいます。

SMBCモビットでも審査の際に在籍確認は必ず行われます。

大抵のカードローン会社では、在籍確認の方法として電話なのが一般的ですがSMBCモビットでは条件を満たすことで収入証明書などの書類提出でOKです。

電話連絡以外の詳しい在籍確認方法は以下も参考にしてください。

SMBCモビットを利用する条件

SMBCモビットを利用する際にはいくつかの条件を満たす必要があります。SMBCモビットが利用の際に設けている条件は以下の通りです。

  • 申込者の年齢が満20歳以上~69歳であること
  • 安定した収入があること
  • 他社での借入が少ないこと

これらの条件について項目ごとに解説していきます。

1.申込者の年齢が満20歳以上~69歳であること

SMBCモビットだけでなくカードローンでは申し込みに年齢制限を設けています。

未成年は当然のことカードローンを利用することが出来ませんが、70歳以上の人の多くが年金受給者あるいは年収が現役時代よりも下がっている可能性が高いことから上限が設けられています。

2.安定した収入があること

安定した収入とは「同じ勤務先から毎月一定の給料をもらっている」という状態のことです。

正社員として勤続年数が長いと安定して継続した収入を得ていると認められます。

正社員ではなくアルバイトやパート・非正規雇用であっても毎月一定の給料を得ていれば認められるケースも多いです。こちらももちろん勤続年数が長ければ長いほど審査に有利です。

この場合は1年以上の勤続年数があれば審査に通り可能性が高いです。

3.他社での借入が少ないこと

SMBCモビットだけでなく、他社での借入状況も審査の対象となります。

他社で多額の借入をしている場合、SMBCモビットの返済が厳しいと判断されるためです。

審査において返済能力を見ているので、毎月きちんと返済できるかの指標に他社での借入の有無は重視されます。

他社での借入状況は個人信用情報機関で管理しており、SMBCモビットは申込者の履歴をすぐに確認することが出来ます。

SMBCモビットの審査ポイントは4つ!

SMBCモビットでは4つの審査基準を設けています。

どれも難しい基準ではないので、自分が基準をクリア出来ているか事前にチェックしてみましょう。

個人情報の確認

審査の一番最初に見る部分は「個人情報」です。

個人情報とは、氏名や住所といったものです。申し込みの段階で、誤字などのミスがあると審査に影響しますの注意しましょう。

また提出する書類との内容に違いはないかなどもしっかりと確認してください。

生活状況に関する審査

生活状況とは、年収・子供の有無・既婚か未婚かといったものです。

この情報は公表されていないので、どの情報なら審査通過に有利かははっきりしていません。

ただし、間違いなく正しい情報を申告することは言うまでもありません。

審査に少しでも有利になるようにと、年収や勤務先を偽る人がいますがすぐにバレてしまいます。

信用情報に関する確認

信用情報とは、個人信用情報機関が管理している金融取引にかかわる情報の事です。

具体的には以下のような情報を元に、申込者の返済能力を総合的に判断します。

  • ローンの申し込み履歴
  • ローンの契約情報
  • 借入件数(何社から借りているか)
  • 借入残高(総額いくら借りているか)
  • キャッシング、クレジットカード等の返済履歴
  • 返済遅延の有無
  • 債務整理歴の有無

借入状況と年収の高さなどから複合的に見ていきます。

また借入件数の条件などは公表されていませんが、「総量規制」と呼ばれる法律以上を希望していないかははっきりしているので分かりやすいです。

総量規制とは、貸金業法で「年収の3分の1以上は貸し付けてはいけない」と決められているルールのことです。

つまり他社での借入残高も含めて年収の3分の1以上の金額を借りようとしていると審査に通過できない可能性があります。

在籍確認

審査の最後は「在籍確認」が行われます。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に本当に詰めているかを確認することです。

在籍確認が取れないと、審査を通過することはありませんので注意しましょう。

在籍確認をする理由

カードローン会社は担保なしでお金を貸しているので、通常の銀行ローンよりも貸し倒れや借り逃げのリスク高いです。

そのため、申込者が本当に勤務先に在籍しているかは重要なポイントです。

中にはウソの勤務先を申告する人がいるからです。実際にウソの勤務先を申告する人は少ないですが、在籍確認をしないと、無職・無収入の人にお金を貸してしまうかもしれないからです。

このようなリスクを避けるためにも、SMBCモビットを含むカードローン会社では原則として在籍確認を行っています。

SMBCモビットの審査の流れ

SMBCモビットではインターネット・自動契約機・電話・郵送の4種類がありますが、一番おすすめなのが「インターネット」での申し込み方法です。

ここではSMBCモビットのインターネットでの申し込みから審査までの流れを説明していきます。

SMBCモビットの公式サイトで「WEB完結申し込み」or「カード申し込み」をクリック

  1. 簡易審査申し込みフォームで必要情報を入力
  2. 10秒で簡易審査の結果を表示
  3. 本審査に必要な情報を記入
  4. 公式スマホアプリで必要書類を提出
  5. 審査の開始
  6. 在籍確認(WEB完結の場合は電話連絡がない)
  7. 審査結果がメールで届く
  8. 契約手続きをする
  9. 借入開始

SMBCモビットの手続きに必要な書類

本人確認書類 運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなど
*顔写真の無い確認書類や、書類の住所が現住所と異なる場合は、住民票や公共料金の領収書などの書類も必要
収入証明書類 源泉徴収票・給与明細書・確定申告書・所得証明書など
  • 1社で50万円超の借入限度額を希望する方
  • 他社との借入合計額を含め、借入残高が100万円超の方

SMBCモビットの審査時間

SMBCモビットの審査は9:00~21:00の間に行われます。

インターネットからの申し込みは24時間・365日受け付けていますが、審査時間は上記の時間なので注意しましょう。

営業時間終了のギリギリに申し込んでしまうと、翌営業日に審査が行われます

審査に必要な時間は最短30分

SMBCモビットの審査に必要な時間は「最短で30分」と公表しています。

審査は最終的には審査担当者が行うので、申し込み状況や審査内容によってはそれ以上の時間を必要とすることもあります。

そのため30分以上の時間がかかることもありうると考えてください。

SMBCモビットの審査結果の方法・タイミング

SMBCモビットの審査結果は電話・メールで連絡が来ます。

電話連絡の場合はモビットという名前は出さず、「審査担当者の個人名」を名乗ります。これはもし第三者が電話に出てしまってもバレないようにという配慮です。

また、「審査結果を早く知りたい」「審査状況を知りたい」という場合にはSMBCモビット公式サイト内にある「審査結果紹介」でいつでも確認可能です。

ただし、状況によっては審査結果が遅いというケースもあります。1日以上経っても連絡がない場合にはこれからご紹介する理由があるかもしれません。

申し込みが殺到している

週末や土日祝・夕方以降などは申し込みが殺到しやすいタイミングです。

この時に申し込んでしまうと、担当者が審査に追われていて時間がかかってしまうという事があります。

「すぐにお金が必要!」という人は、モビットコールセンター(0120-03-5000/営業時間9:00~21:00)」に連絡を入れて、急ぎであることを伝えるとすぐに対応してもらえる可能性があります。

もちろん電話で催促をしたからと言って審査にマイナスの影響を与えることはないのでご安心ください。

または、営業時間の早い時間帯で申し込みをする方法です。

在籍確認がとれない

審査の最後の段階に必要な在籍確認ですが、勤務先が休業日・誰も電話に出られなかったといった場合には在籍確認がとれず審査が保留になっているケースです。

この場合は勤務先の翌営業日に再度在籍確認を行うまで融資が受けられません。

申し込み内容に不備がある・本人と連絡がとれない

申し込み内容に不備があり、本人確認が必要だけど連絡がつかないというケースも審査がそこでストップしてしまい、融資まで時間がかかってしまいます。

例として連絡先として入力したメールアドレスが自動的に迷惑メールに振り分けられている・電話番号がアドレス帳に登録されているもの以外は着信拒否する設定になっているといった場合です。

もし待っていても来ないと不安な場合にはコールセンターに連絡をして審査状況を確認してください。

転職したばかりの人

転職後1ヶ月未満といった極端に勤続年数が短い人は審査が長引く傾向があります。転職後すぐの人は、すぐに離職する可能性があると見ているので、収入が不安定であるとみなされることがあります。

SMBCモビットの審査に落ちる原因

SMBCモビットの審査に落ちてしまう原因は以下のことが考えられます。

  • 個人信用情報に金融事故情報がある
  • 他社での借入がある(総量規制を超えている)
  • 同時に複数のカードローン会社で申し込みをしている
  • 安定した収入がない
  • 在籍確認が出来ない

ここからは理由別に詳しく解説していきます。

1.個人信用情報に金融事故情報がある

SMBCモビットだけでなく、すべてのカードローンで「金融事故」があると審査に落ちてしまいます。

金融事故の種類を以下の表でまとめました。事故情報が載っている人はSMBCモビットに限らず他社での新規契約もまず通ることはないでしょう。

金融事故の種類 情報登録期間
長期延滞(61日以上の返済延滞) 延滞が解消されてから最低5年
債務整理(任意整理、特定調停、個人再生、自己破産) 認定日から最低5年(自己破産は最長10年)
強制解約(携帯電話・クレジットカード等) 解約日から最低5年
代位弁済 履行日から最低5年

金融事故情報は永久に記載されるわけではなく、自己破産以外のものであればおよそ5年程度で削除されます。

2.他社での借入がある

SMBCモビットも消費者金融業者なので、貸金業法の規則を守らなければなりません。

貸金業法の「総量規制」によって、利用者の年収の3分の1までしか貸し付けてはいけないという決まりになっています。

他社での借入件数もそうですが、総額でどれくらいの借入残高があるかが重要です。

仮にSMBCモビット以外で1社だけ借りているとしても、すでに年収の3分の1を借りている場合は審査に落ちてしまいます。

3.同時に複数のカードローン会社で申し込みをしている

「すぐにお金が必要」といって、SMBCモビット以外の複数のカードローン会社に同時に申し込みをすることも、審査においてはマイナスの影響を与えてしまいます。

これを「申込ブラック」といいます。カードローン会社は、他社での申し込み状況も把握できます。

複数の申し込みがあると、「お金にひっ迫している」「返済能力がないのでは」とみなされてしまいます。

4.安定した収入がない

先述した通り、SMBCモビットの審査では「安定した収入」があることを条件としてみます。

たとえ十分な年収があったとしても、成果報酬型の仕事や浮き沈みの激しい給与状況だと審査に落ちてしまう可能性が高いです。

年収が低かったとして、毎月安定した収入を得ている方が審査に関しては有利です。

これはSMBCモビットが、利用者が毎月一定の返済ができるかを判断するために必要だからです。

5.在籍確認が出来ない

SMBCモビットの審査では在籍確認を審査の最終段階で設けています。

利用者の申告が正確かどうかを最終判断するのに必要なだけでなく、返済能力の見極めにも必要です。

よって在籍確認が取れない場合はまず審査に通ることはありません。

公式サイトの簡易審査を利用しよう!

もし自分が審査に通過するか不安という場合にはSMBCモビットの公式サイトの「10秒簡易審査」を活用することをおすすめします。

借入診断のほかに、返済シミュレーションなどがその場ですぐにできます。

この簡易審査は個人信用情報に申し込み履歴が残らないので安心して利用してください。

簡易審査と本審査に必要な入力項目は以下の通りです。

10秒簡易審査
  • 名前
  • 生年月日
  • 連絡先(メール・電話)
  • 郵便番号
  • 勤務先の種類
  • 契約希望額
  • 利用目的
本審査
  • 住所詳細
  • 家族構成
  • ローン借入件数
  • 勤務先情報(会社名・住所・電話番号)

SMBCモビットの審査に通るポイント

ここではSMBCモビットの審査に通過するためのポイントを解説していきます。

  • 希望限度額を年収の3分の1以下にする
  • 申告内容はウソをつかず正確に
  • クレジットカードでの利用履歴も注意
  • 必要書類を用意できる

1.希望限度額を年収の3分の1以下にする

SMBCモビットの審査だけでなく、他のカードローン会社にも言えることですが、希望する借入限度額を年収の3分の1以下にすることです。

例として年収が300万円の人で、他社ですでに借入が100万円ほどある人はSMBCモビットでの融資を受けることが出来ません。

SMBCモビットを利用するなら借入増額が年収の3分の1以下になるようにしてから申し込みましょう。

2.申告内容はウソをつかず正確に

SMBCモビットに限らず、カードローンを利用する際には必ず申告内容は正直・正確に!

年収や勤務先を偽ることは持ってほのかですが、提出書類の内容と申告内容が違う場合も審査に影響が出てしまいます。

中には不利になると思って年収を高めに申告する人が居ますが、すぐに分かってしまうので辞めましょう。

たとえ年収が低くても正直に伝えた方が通過する確率は高くなります。

3.クレジットカードの利用履歴も注意

個人信用情報にはクレジットカードの返済情報なども記録されています。

もしクレジットカードの支払いが遅れているという場合も審査にマイナスの影響を与えます

クレジットカードの中にはキャッシング機能がついているものもあります。たとえキャッシングをしていなくても、キャッシング枠があるというだけで借入金額としてカウントされるので注意してください

クレジットカードのキャッシング枠は意外と知られていないので、心当たりがないのに審査落ちした人はこの可能性があるかもしれません。

SMBCモビットの申し込みの前にキャッシング枠がないかをチェックしてください。

4.必要書類を用意できる

SMBCモビットでは書類提出も求められます。審査に必要な書類とは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2種類です。以下に具体的に必要な書類を一覧でまとめました。

書類名 詳細
本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
収入証明書類
  • 源泉徴収票の写し
  • 所得証明書の写し
  • 税額通知書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し(直近2ヶ月分+賞与があれば1年分の賞与明細)

収入証明書の提出が求められるケースは、

「1社で50万円を超える借入限度額を希望する場合」

「他社との借入合計額が100万円を超えている人」

です。

大抵の人は「本人確認書類」だけの提出でOKです。

また個人事業主や自営業の方は勤務実態を見るために収入証明書の提出を求められることがあります。

不安な場合には、本人確認書類・収入証明書のどちらも用意しておくとスムーズに申し込みが出来ます。

SMBCモビットは土日祝でも即日審査が受けるには

土日祝でも即日審査・融資が可能ですが混みあうことが多いので、当日中に融資を受けたい人は以下のポイントに気を付けましょう。

申し込みは営業時間内の早い段階で完了する

SMBCモビットは土日祝でも融資が受けられますが、出来る限り営業時間の早い時間帯、午前中がおすすめです。

土日祝は平日よりも申込者が殺到することが多いので、審査までに時間がかかることがあります。

目安として平日の審査が30分程度に対して土日祝は1時間から3時間程度かかると見ておくと良いです。

インターネットでの申し込みを選ぶ

SMBCモビットは自動契約機・電話・郵送でも申し込みが出来ますが、土日祝で当日融資をスピーディに行うならインターネット利用がおすすめです

特に即日融資はインターネットか自動契約機しか出来ないですが、土日祝は自動契約機が混みあうこともあります。

インターネットからの申し込みであれば、スマホ・PCから出来るので、混雑を考える必要がありません。

WEB完結よりも「カード申し込み」を選ぶ

インターネットからの申し込みでは「カード申し込み」と「WEB完結」の2種類から選べます。

WEB完結を選ぶと、電話による在籍確認が必要ないので人気の方法ですが、実は土日祝の即日融資なら「カード申し込み」の方が早い傾向にあります。

なぜなら、WEB完結はローンカードの発行がなく、「銀行口座への振り込み」によって借入をするからです。多くの銀行は土日祝が休業日であるため、振り込み自体は翌営業日の反映になる可能性があります。

土日祝でも即日にお金を受け取るなら、カード申し込みをして自動契約機でモビットカードを発行してもらうと良いです。

もし審査に落ちてしまったら?

SMBCモビットの審査に落ちると審査落ちの情報自体が個人信用情報機関に記録されてしまいます。

この情報は概ね6ヶ月程度保管されるので、この間に他のカードローンの申請または再度SMBCモビットの審査に申し込んでもまた審査落ちしてしまう可能性が高いです。

それどころか、複数の申し込みを1度にすると「申し込みブラック」になりより審査に通過しにくくなります。

もし時間に余裕があるなら、情報が消える6ヶ月程度を待って再度違うカードローン会社に申し込む方が確実です。

出来る限り融資を早く受けたいという場合には以下の点に注意して他社もチャレンジしてみてください

  • アコム・アイフルといったSMBCグループ以外に申し込む
  • 中小消費者金融の利用を検討する
  • 審査落ちの原因を分析して、原因を解消する

SMBCグループ以外のカードローン会社であれば審査の基準が異なるので、審査に通過するといったことも珍しくはありません。

なお「プロミス」はSMBCモビットと同じ「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」の直営ブランドなのでおすすめできません。

中小の消費者金融業者は自己破産以外の金融事故であれば融資を行ってくれる可能性があるので、大手で通過が難しいと感じているのであれば検討してみてください。

審査に落ちた原因が年収・転職したばかりといったものが予想できるのであれば、勤続年数を少しでも長くしてから申し込みを検討するのが良いです。

目安としては1年以上、年収であれば総量規制に抵触しない範囲の希望額まで引き下げるといった方法があります。

増額申請の場合も審査が必要?

SMBCモビットでは増額申請も可能です。その場合は別途審査を受ける必要があります。増額申請は初回審査とは異なるので詳しく解説していきます。

増額審査で見る基準

SMBCモビットでは増額審査の基準を公表していません。しかし口コミや体験談から審査でのような部分がチェックされるか傾向が分かります。

  • 増額を申請した後の借入訴額が年収の3分の1以下か
  • 今まで滞納がないか
  • クレジットカードの支払い・他社借入の返済実績
  • SMBCモビットの契約をしてから半年程度は過ぎているか
  • SMBCモビットを定期的に利用しているか

SMBCモビットの定期的な利用というのは、「お金を借りてきっちり返済をしているか」という実績状況です。

そのため、新規利用者よりもある程度利用している・毎月しっかりと返済をしている人の方が「信用できる人」と判断できるからです。

増額審査に必要な時間

SMBCモビットの増額審査も最短即日で終わります。ただし、契約内容や申し込み者の状況によっては審査が翌日以降に引き伸ばされることもあります。

審査が長引いてしまうケースで多いのが「勤務先が変わった」というものです。勤務先が変わると再度在籍確認が行われるので審査結果が出るまでに時間がかかる傾向にあります。

いずれにせよ新規申し込みの審査よりも時間がかかる傾向があるので、増額申請は結果が出るまでに1~3日程度は見ておくと良いでしょう。

増額申請での注意点

増額の審査は増額分だけでなく今までの利用限度額も対象になっています。

審査の結果によっては減額されてしまう可能性もあります。それは、初回よりも大きな金額で再度審査を見直すことになるため、初回よりも審査が厳しくなるからです。

増額審査を通過するポイントは上記した通り、返済実績・利用実績を積むことです。

SMBCモビットの審査でのよくある質問

SMBCモビットの審査でよくある質問と回答をまとめました。もし同じお悩みをお持ちの人はぜひ参考にして下さい。

アルバイト・パート・派遣社員だと審査に落ちる?

正社員よりは不利になる可能性がありますが、SMBCモビットの審査基準をクリアしていれば審査に通る可能性はあります。ただし、借入限度額は正社員よりも低く設定されることもあります。

審査に落ちたら何か悪影響がある?

審査に落ちたという情報も個人信用情報機関に記録されます。この記録は他の金融事故と異なり、マイナス面はあまりありません。しかし、他社で申し込みをする際に審査落ちの情報も見られるので不利になることも。審査落ちを複数回繰り返すと「申込ブラック」となってしまうので、最低でも6ヶ月程度間を空けてから再度申し込みをするのが良いでしょう。

年金受給者でも利用できる?

年金受給者の場合はSMBCモビットの借入は出来ません。返済能力が低いと見なされることが多いことが理由として挙げられます。年金受給者は「年金担保貸付制度」「生活福祉資金貸付制度」といった公的制度の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

学生でも利用できる?

20歳以上であれば申し込みの年齢制限はクリアしています。ただし、安定した収入を証明出来ていないといけません。学生の場合長期アルバイト勤務であれば借りれる可能性があります。

まとめ

SMBCモビットの審査について解説しました。

SMBCモビットの審査は即日融資が可能なのですが、審査の難易度自体は甘い訳ではありません。

しかし、ポイントをしっかりと抑えることでスムーズに審査に進み、通過することも可能です。

SMBCモビットの審査をクリアするには、公式サイトで挙げている条件をクリアすることと、総量規制に抵触しないこと、ブラック情報がないかなどを事前に確認しておくと良いでしょう。

もし不安な場合には公式サイトで簡易診断も受けられるので、利用を検討している人はぜひ活用してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
▼▼当サイト1番人気はアコム▼▼
今すぐお金を借りたい方はこちら▶▶▶
アコム公式サイト
当サイト1番人気はアコム♪
今すぐお金を借りたい方はこちら▶▶▶
アコム公式HP